Home > スポンサー広告 > Cool & Quietの恐ろしさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

HMH_Hide URL 2009-08-02 (日) 10:09

800Mhzとは・・・恐ろしい。
私も省電力系の設定は全部オフで、常時全開にしてます。
なんだか気持ち悪いですよね。

nkns URL 2009-08-06 (木) 22:09

>HMH_Hideさん
見えないところで省電力してくれるのはいいんですけどね。
やっぱり体感速度まで変わってくると気持ちが悪いです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://disconnect.blog49.fc2.com/tb.php/146-d0e75939
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from /disconnect

Home > スポンサー広告 > Cool & Quietの恐ろしさ

Home > チラ裏 > Cool & Quietの恐ろしさ

Cool & Quietの恐ろしさ

AMDのプロセッサにはCool & Quietなる機能が結構昔からあって、低負担作業時には動作クロックと電圧を下げて熱と消費電力を抑えようっていう機能なんだけど、
BIOSでC&QをEnableしWindows上の電源設定も「最小の~」に設定しているにも関わらず、動作クロックが低くなってないことに最近気が付いた。

まぁ別に今までそんな困ってなかったので気にしなくてもいいんだけども、せっかくなので試してみようとする。
どうやら有効になってなかったのは、AMD Processor Driverを入れてなかったからみたいで、これを入れたら簡単に有効することができた。

ただ・・・見てみると動作クロックが低すぎる・・・。800MHzって・・・。
我がCPUが非常にエコに積極的なのは分かったけど、800MHzだとさすがにブラウジングとか動画再生さえストレスが溜まる。
というか、HD画質のMP4の動画がカックカク。なんかセロリン使ってた頃を思い出したよ!

ゲームを起動してみると確かにCPUクロックが上がってるけど、CPU0とCPU1だけクロックと電圧が上がって2と3は800MHzのままっていうのはなんか見てて気持ち悪いなぁ。
それにゲームにも変なカクつきがある気がするし。

ということでBIOS側からC&Qはオフにした。
負担によってのクロックや電圧を自由に設定するには常駐型のソフトつかわないと駄目なのかな。
まぁ固定クロックで別にいいか。

Comments:2

HMH_Hide URL 2009-08-02 (日) 10:09

800Mhzとは・・・恐ろしい。
私も省電力系の設定は全部オフで、常時全開にしてます。
なんだか気持ち悪いですよね。

nkns URL 2009-08-06 (木) 22:09

>HMH_Hideさん
見えないところで省電力してくれるのはいいんですけどね。
やっぱり体感速度まで変わってくると気持ちが悪いです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://disconnect.blog49.fc2.com/tb.php/146-d0e75939
Listed below are links to weblogs that reference
Cool & Quietの恐ろしさ from /disconnect

Home > チラ裏 > Cool & Quietの恐ろしさ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。