Home > 2009年05月

2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Test Drive Unlimited - ツーリング

  • 2009-05-28 (Thu)
  • TDU
blog12301.jpg

blog13201.jpg

ツーリングおもしれー!

GTA4のときもマルチプレイでひたすらツーリングして遊んだりしたけど、TDUも時間を忘れてツーリングできる。
しかもマップがかなり広い。

長く遊べそうなゲームだ。
スポンサーサイト

Startup Mediaでお買い物 シーズン2

  • 2009-05-27 (Wed)
  • TDU
Test Drive UnlimitedがStartup Mediaで安かったので購入。
以前買い物したときは数日で届いたのが、今回は11日ほど掛かった。

TDUが6.95ポンド、送料が2.95ポンドで合わせて9.90ポンドのお買い上げ。
日本円で1500円くらいかな。

今回のパッケージはちゃんと説明書も入っていたので廉価版というわけではない?

とりあえず良い買い物したと思う。

TF2のアップデート

「アンロック武器実装の度にプレイヤー達が揃って実績解除鯖に篭り、BOT達を虐める作業をするのはナンセンスだ」
ってなことで今回のアップデートのようなドロップ式に変更したんだろうけど、

結局は
「アンロック武器解除のためにプレイヤー達が揃ってIdle鯖に篭りながら別窓で他のゲームをする」
っていうさらにナンセンスなことになってる。

TF2はアップデートの度に新機能や新システムの実装テストをやらされてる気分になる。
これまではその実装テストでの評判を元に割とまともな方向に修正してくれてたような気がするけど、今回はどんな修正が入るんだろうか。

もうMoW

発売直前あたりから面白そうだと思ってマークしてたMen of WarっていうRTS、少し前にD2Dで安かった(15ドル)からこれは買いだろと思って購入。

EringiとCoopした。

blog5601.jpg

こ・・・これは・・・なんというか微妙だ。
SSのチョイスが微妙っていうのもあるけど、なんというか微妙なRTSだった。

まず操作性が悪い。
CoHでは左クリックで選択、何もない所を左クリックで選択解除、右クリックで行動だったのが、
MoWでは左クリックで選択、さらに左クリックで行動、右クリックで選択解除、車両選択時に右クリック&ドラッグで方向指定という感じ。
CoHに慣れてるのもあるだろうけど、これが恐ろしくやり難い。
右クリックがほぼ選択解除にしか使わないって・・・もうちょっと使ってあげてもいいと思う。
というか、いかにCoHが完成された操作性なのかを思い知った。

次にグラフィック。
それなりに綺麗。CoHくらいだと思う。ただし結構重いかもしれない。

システムはCoHとは結構毛色が違っていて、

・まず生産という概念がなく、マップ外からの援軍という形で戦力を増強していく
・ユニット単位ではなく、兵士一人一人に細かい命令が下すことができる
・敵の死体を漁ってスタルカーのごとく装備を整えられる

などなど、一言でまとめればやたらと細かいRTS。

それ故に操作性の悪さが悔やまれる。慣れれば大丈夫なのかな。

あとCoHと違ってきちんとしたCoop(キャンペーンCoop?)があるのは良い点だと思う。
ただしCoHと違って対戦モードのCPU戦がないのは悪い点だと思う。


対人戦はまだやってないので面白さはまだ未知数だけど・・・。

無題

なーんもやる気がでない

絶対防衛ライン

ctf_2fort0000.jpg

これはひどい

ゾンビ包囲網

miyoshinoさんに15日発売の製品版Killing Floorを頂いてしまった。
お金に余裕がなくて本当は見送る予定だったので、本当にありがたかった。
重ね重ねありがとう!

MOD→製品化といえばValveのお得意分野で、有名どころではCSやDoDがそうでした。
TF2は別物になっていても元はと言えば初代TFがあってのもの。

そして今回Killing Floorを製品化したのは、これまたMODから製品化したリアル系FPS「Red Orchestra」のMOD開発チームから編成し「Red Orchestra」を製品化したTripWire Interactiveで、どんな味付けがなされているか楽しみ。
おそらく内容は大きく変わったわけではないだろうけど、うまく進化しているといいなぁ。

パッケージ版が出るのかは知らないけど、こういったゲームやインディーズゲームはSteamでのDL販売と相性が良いと思う。
Valveはほんと良い環境を作ってくれたよなぁ。

構成が変わりました

CPUがAthlon X2 5000+、GPUがZOTAC 9600GT 512MBの構成で今までゲームをやってきたんだけど、最近CPUの力不足をヒシヒシと感じるようになってきたので構成を変更することにした。

CPU: Phenom II X4 940 Black Edition
M/B: Jetway MA3-79GDG COMBO
PCケース: GZ-X1BPD-100

GPUはこれまで通りの9600GT。
電源もこれまでのPCで使ってきた玄人志向 KRPW-V460Wを流用した。足りるかどうか不安だったけどなんとか足りてるみたいでなにより。



TF2やらを少しやってみたら確かにFPSがかなり上がってる。
一番FPSの伸びに期待していたOblivionはというと、シングルコア処理のゲームだからかあまりFPSは伸びず・・・。
GTA4とかも軽くなってそうだけどゲームをインストールしていくのが面倒でまだやってない。

グラボも新しいのがほしいな。

FarCrysis

Crytek's Official Modding Portal | Mods | [Update] - FarCrysis Vegetation and Environments

CrysisのMODとしてFarcry 2を作ってしまおうという、なんとも無謀なプロジェクト。

Farcry 2は痒いところに手の届かない本当に惜しいゲームなので、このMODが上手く調整してくれればかなり面白そうではある。
といっても完成せずに自然消滅しそうな匂いがプンプンと・・・。

Home > 2009年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。