Home > 2009年01月

2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

サンワ MA-E3

去年の夏ごろからずっとマウス換えたいマウス換えたいと言っていたが、ついに買い換えた。
エディオンでしか売られていないマウスなので、エディオンの通販で27日夜に注文し、29日に届いた。包装は丁寧で好感が持てる。

MA-E3BK_MA.jpg

サンワサプライ オプティカルマウスE3 マウス (型番:MA-E3BK)


サンワサプライのマウスだが、元のマウスはA4techという会社のマウスで、X-710MFと大体同性能。
A4techのマウスは以前から狙っていたが、ねらい目のX-710MFやX-750MFがどこにも売ってないので絶望していた。
が、最近A4techスレの書き込みでサンワサプライがOEM版を出していることを知り、購入に至る。

A4techのマウスの特徴である、3点バーストボタンがダブルクリックボタンになっており、ある程度調整されている様子。


このマウスはサイズがW61.5×D100.5×H36mm。
他のゲーミングマウスと比較すると、
DHARMA TACTICAL MOUSEがW63mm×D115×H42mm
Logicool MX518がW72.2×D130.3mm×H43.6
となり、他と比べてかなり小さい。

センサーの精度などは他のゲーミングマウスと比べると劣るが、小型で多ボタンのマウスはなかなか珍しく、貴重なマウスと言ってもいい。

マウスをレビューできるほど他のマウスを使ったことがないのでなんとも言えないが、いい感じに手にフィットしている。

まだ使い慣れていないが、第一印象はいい感じだ。
スポンサーサイト

空に消えてった打ち上げ花火

  • 2009-01-29 (Thu)
  • CoH
2回ほど失敗して詰んでいたCoHのキャンペーンも進めようと頑張る。

blog11700.jpg

橋を修理し、正面の広場を制圧および防衛するのが今回の任務だが、橋を修理して広場を制圧してからが厳しい。
ロケットが降り注ぐわ、パンツじゃないから恥ずかしくないパンツァーシュレック持ちの歩兵部隊、設置の必要のないマシンガンを携帯した歩兵部隊も来るわでさぁ大変。

マシンガン持った歩兵部隊は、こちらの歩兵部隊を釘付け状態にしやがるし、
パンツ部隊は案の定戦車のケツにアツい一撃をお見舞いしてくれる。
さらに敵のロケット砲台を破壊しろとか言われちゃうし。

とりあえず戦車を量産してロケット砲台を集団で叩きに行き、2つを壊す。
しかし、あろうことかその間に広場を通り越して自軍HQに敵の集団がご来店。
空襲して時間を稼ぎ、なんとか戦車部隊が到着しHQ崩壊は免れた。

そんなことをしている間に30分間広場を守りきったらしく、ロケットもまだ壊し終わってないのに任務完了。
ロケットは壊さないと駄目なものかと思ってたので少し面くらった。

うーん今考えるとそんなに難しいミッションじゃなかった。

おおゆうしゃよ しんでしまうとは なさけない

  • 2009-01-28 (Wed)
  • GTA4
GTA4の平仮名化MODお試し版を試してみる。

blog12700.jpg

blog12800.jpg

blog13200.jpg

こんな感じ。
作業は大分進んでおり、完成も遠くなさそう。



blog13000.jpg

また、お試し版ではこんな感じで手を付けられていない文章に連番が付く。

急にパッチが来たので

  • 2009-01-27 (Tue)
  • GTA4
パッチが来たGTA4を少し。


blog12200.jpg

最適化が進んだらしく、確かに軽くなった印象。

またグラフィック設定の弄れる項目が増えたのは結構嬉しい。
特にShadow Qualityの項目は大きく、Mediumでは目立っていた影のジャギーはHigh以上で大体気にならないレベルに出来る。

Enemy tank spotted

  • 2009-01-26 (Mon)
  • BF2
screen000.jpg

久々にBF2。
VC使ってバカ騒ぎしてたら異常に楽しかった。
CoDばりにドラマチックなシーンに偶然遭遇したりして、これもBFの魅力だと思った。


でも相変わらずゲームバランスは褒められたものではない。

やはり戦場では兵器が大きな脅威になるのだが、兵器がリスポンする頻度が高く、戦車やAPCを苦労して倒しても敵チームにそこまでの打撃を与えられない。

戦闘ヘリや戦闘機はもってのほかで、来てしまったら自然災害のように過ぎ去るのを待つしかない。


歩兵戦のバランスもあまり良くない。

兵士一人あたりの持っているグレネードの数が多く、遠くまで投げられ、そして殺傷能力が高いため、旗付近にグレネードの雨が降り注いだりするのはもはや恒例。
特に酷かったのは歩兵オンリーのカルカンド。まさにコンボラ祭りだった。

A-LIFE

積みゲー達を横目に見つつ今日もZONEへと旅立つ。


ss_owner_01-19-09_18-0(l01_escape).jpg

SFPSでは、ブロウアウトという放射能の嵐が時々発生する。
発生している間は放射能がヤバイことになってるらしいので、地下などに避難することで身を守る。
避難場所はいろんな場所にあるが、どこなら安全なのかはイマイチ分からない。


ss_owner_01-19-09_1(l02_garbage).jpg

また、プレイヤーのPDAには他のSTALKERから発信されたZONEの最新情報が受信される。
「誰がどこで死んだか、何にやられたか」や「~でミュータントの群れを見た」、「~を手に入れた。売ろうと思う。場所は~だ」など、情報は様々。
次のブロウアウトがいつ起こるかという予報も入ってくる。

この機能はZONEの生態系システムをより強調してくれるため、非常に良いと思った。
プレイヤーの居ない場所でも出来事が起こっているのがとても分かりやすく、臨場感抜群。


ss_owner_01-19-09_19(l03_agroprom).jpg

うわあああああああああああああ

GTA4にパッチがリリース

  • 2009-01-24 (Sat)
  • GTA4
Grand Theft Auto IV - Title Update for Windows - LIVE update

グラフィック設定の項目が増え、最適化も進んだらしい。

ZONEではよくあること

ふと手を出してみたSTALKERのSFPS MOD。
正直面白すぎておしっこちびった。

SFPS MODとは、STALKER SoCをリアル志向のゲームバランスに変え、かつ様々な要素を追加するMOD。


ss_owner_01-16-09_1.jpg

とりあえず最初の任務をちゃっちゃとこなそう。


ss_owner_01-16-09_2.jpg

(^ω^)

5回くらいやり直して、ようやくメイン武器の存在に気付く。
何度か立ち回りを工夫してようやく突破。
途中で難易度をVeteranからStalkerに下げたのはもちろん秘密。


ss_owner_01-17-09_3.jpg

乗り物にも乗れるようになっている。
しかし乗り物の挙動は決してリアルではなく、障害物に激突しようがアノマリーに吹っ飛ばされようがマー君も車も無傷で済んだり。
アノマリーで吹っ飛ばされてマップ外に出たりもした。
元々STALKERに含まれるはずだった乗り物の要素を復活させただけみたいなので、やはり不完全なのか。



見たことないクリーチャーや、特定の場所にしか出ないクリーチャーもいろんな場所で出没するようになっており、探索してると突然でてきたクリーチャーにびびったりも出来る。

ss_owner_01-17-09_4.jpg

サダッ・・・サダッ・・・


まだまだ追加要素はたくさんあるけどそれはまた次回に。

人間ウォッチング

  • 2009-01-21 (Wed)
  • GTA4
GTA4はやっぱり人の動きが多彩でよく出来ている。

blog6200.jpg

逮捕される市民。この後パトカーが着て連行されてった。


blog7200.jpg

車をいじる人。近くには同じ車がたくさん止めてあったので、なんかのイベントでもしてたのだろうか。

他にも雨が降ったら傘を差したり、何かを食べながら歩く人、何かを叫んで必死に訴えている人など。
まだ見てないものも沢山あるのだろう。


本編のミッションはようやく中心の大きな島にたどり着いたとこらへん。
のんびりやってるので中々進まない。

blog6800.jpg

GTAシリーズおなじみのストリートレースミッション。
乗ってる車が厨性能で圧勝できた。

Contigでピンポイントに高速デフラグ

先日HDDのデフラグをしたばかりなのだが、WinXP標準のディスク デフラグ ツールで分析してみると結構断片化してるもので。

特に断片化がひどかったのが先日のデフラグ後にSteamでダウンロードしたSTALKER SoC。
やっぱりダウンロードだとファイルは断片化しやすいのだろうか。

ということで、Contigというツールを使ってピンポイントなデフラグをしてみる。



以下の作業は全て自己責任でお願いします。

Contig

今回はSTALKERのみをデフラグしたいので、ダウンロードしたContigのContig.exeをSTALKERのフォルダにコピーする。

私の環境では
D:\Program Files\Steam\steamapps\common\stalker shadow of chernobyl\Contig.exe
となる。
もちろんSTALKERに限らず、好きなディレクトリでやっても問題ない。

そして、コピーしたContig.exeのショートカットを作成し、リンク先の最後に
" -v -s *." (""は含めない)
と付け加える。
最初に半角スペースがあるのを見落とさないように。

こんな感じ。
contig1_.jpg


そしてショートカットを実行。

contig2.jpg

こんな感じの画面でデフラグ中の情報が表示される。
デフラグが終了するとこのDOS画面が消える。
キャンセルの仕方は不明。



今回のデフラグではオプションに -v -s *.をつけたが、これも状況によっていろいろと変えるのがおすすめ。

たとえば対象ディレクトリ内の.dll拡張子のファイルだけをデフラグしたい場合、オプションを" -v -s *.dll"とすれば良い。

そこらへんのオプションの説明は、ぐぐったら出てくるし、上記のContig公式サイトにも載っている。

S T E A M ADMINISTRATОR

Steamにて、いきなりチャットが飛んできた。

S T E A M ADMINISTRATОR: S T E A M ADMINISTRATОR : ERROR! Your Steam account
Works from two computers
To confirm, that you are real owner of account
You are obliged to write the login and the password
Otherwise your Steam will be blocked.
Thanks.



こんな感じ。

なんかいらんところまでペーストしてるところとか、ADMINISTRATORじゃなくてADMINISTRATОRなところが微笑ましい。

Steamスレにて同じことがあったという書き込みもある。
今更引っかかるような純粋で可愛らしい人はいないでしょうが、とりあえず皆さん気をつけましょう。

まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。

改めてX3をやってみる。
Wikiの分かりやすい解説と、ゲーム内の文章を読んでやっと理解できた。
どうやら最初は宇宙パトロールの任務だったらしい。

Wikiの解説では、その前に買い物をしてみたほうがいいと書いてあるので、その通りに買い物をしてみる。

blog8600.jpg

宇宙にはこういった宇宙船みたいな物が漂っており、Dockすることにより買い物やらなんやら出来るようになる。

blog9000.jpg

Wikiの解説に従い、Duplex scannerとTrading system extensionを購入。
この二つはどんな効果のある物なのかぶっちゃけ分かっていない。

買い物も終わり、ゲートを潜っていよいよ任務を進める。

blog9300.jpg

ゲートを潜った先の様子。
このセクターはこれまでいたセクターとは雰囲気が変わり、幻想的な赤い宇宙が広がっていて綺麗。

さらにまたゲートを潜る。

blog10500.jpg

そして戦闘。
スペースコンバットシムは全然やったことがないので比較や評価が難しいが、360度、縦横無尽に駆け回る戦闘は結構爽快で楽しい。
多分新しい機体や武器を買っていけば、また少し違った戦闘も楽しめるのだろう。


blog9900.jpg

blog10900.jpg

このチュートリアルで、やっと少しだけX3が分かった気がした。
これからも少しずつ進めていこう。

大人の階段のーぼる

4Gamer.net ― Access Accepted第202回:ゲーム産業に大変革の波が到来か

凄いし合理的だけど、なんだか複雑な気持ちだ。
スペックで悩んだり喜んだりできるのもPCゲームの魅力だからなぁ。

それに、イレギュラーな方法で導入するMODはどうなるんだろうか。
たとえばOblivionのOBSEや、GTA4のMODとか。

GTA4: Vegas

  • 2009-01-16 (Fri)
  • GTA4
blog8200.jpg

GTA4の銃撃戦はSan Andreas以前からは様変わりしており、カバーアクションを使った戦闘を楽しめる。

カバーアクションと言うとRainbow Six Vegasが思い浮かぶが、操作の感覚は結構違う。
操作感は良いとは言えず、というかかなり悪い。

何故かめくら撃ちでもやたらと弾があたり、体を乗り出して撃つ必要性が薄くなっている。
そのため敵味方お互いにカバーを使って正面から撃ち合えば、まず負けることはない。

弾は結構溜まりやすく、節約もいらず撃ちまくれる。

以前のシリーズよりは銃撃戦に面白みが出たが、TPSとして見るとまだまだ不満な点は多いという印象でした。

宇宙ヤバイ

X3はじめました。

blog5400.jpg

なにしていいか分からなくて詰みました。

おわり。


blog6100.jpg

前の記事で、積みゲーを”消化”っていう表現を使ったけど、FO3もGTA4もX3も”消化”なんて到底無理なゲームだと気付いた。
今なおOblivionがそれを物語っている。


まぁX3はのんびりとなんかの合間にでもやっていきたいと思う。
とりあえずはこの宇宙の美しさにうっとりしておきましょう。

私のSteamの中には十万三千個の積みゲーが眠っている

現時点での積みゲー一覧
・Alien Shooter: Vengence
・Bioshock
・Fallout 3
・X3: Reunion
・Grand Theft Auto 4
・Oblivion
・Company of Heroes
・Trials 2
・Half-Life
・Half-Life: Blue Shift
・Opposing Force
・S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky
・Unreal系

優先的に消化しようと思うのは
・Bioshock
・Fallout 3
・X3: Reunion
・Grand Theft Auto 4
・Company of Heroes
の5つ。他は息抜き程度か、そこまでやる気になってないゲーム。

手をつけてない上三つをどういう順番に消化していこうか・・・。
それとも全部同時進行しようか、迷うところ。

特にFO3とX3とGTA4は底が深そうだし、同時進行で全部のゲームをしゃぶり尽くせる自信がない。
でも全部やりたい。どうしよう。

Resistance and Liberation Alpha 4 リリース

Resistance and Liberation Alpha 4 release

バグ修正や調整が主な変更点な様子。

このMODにはかなり期待してるので、これからも暖かく見守りたい。


トレイラーもクオリティが高くて胸が躍ります。

俺はグー出すからお前はチョキをだせ、な?

  • 2009-01-12 (Mon)
  • CoH
CoHのキャンペーンも進行。

blog1800.jpg

キャンペーンが対戦やSkirmishと大きく異なる点といえば、まず筋書きがあり敵も予め配置されているという点。
そして、大抵戦略を考えなくても用意されたもので正面突破が普通に出来てしまうので、戦略ゲームをやっているという感覚が薄い。

あと、のんびりしててもクリアできるので資源がどんどん溜まっていき、兵士が作り放題になりゲームが大味になっている印象。
(単に私の操作が遅いだけかもしれないが)


blog2000.jpg

それでも全然楽しめている。
もちろん本命はマルチプレイのほうだけど。

Goodbye Vegas

  • 2009-01-11 (Sun)
  • R6
20090108075107.jpg

R6:Vegasクリアした。

総じてかなり面白いゲームだった。
前半と比べて後半は難易度が上がっていってやり応えもあった。
最後までしっかりと作ってあり、ダレること無く遊べた。

一本道ゲーなのでシングル二週目をやる気にはならないが、Coopやテロハンは何度でも遊べそうな面白さを秘めている。


blog1000.jpg

俺たちの最終オブジェクト。誰もがこれを目指し挫折し涙する。

翼をください

無題

思わず駆け抜けたくなるような草原が広がり、上を見上げれば爽やかな青空。



HDDが届いたのでXPを再インスコ。

ゲームや細かいソフトが入ってないくらいで、大体はもう既にインスコ前の状態まで復帰したけど。

640GBのハードディスクなのに、使えるのは600GB程度だった。
まぁなんかの理由があるんだろう。

失敗だったのは、データケーブルが一本しかなくて入れ替わりで旧HDDが使えなくなったこと。
いつか買って来よう。

ゲームの入れなおしが地味に面倒くさい。

リア充Niko君

  • 2009-01-09 (Fri)
  • GTA4
20090108034440.jpg

今日も元気にGTA4シングル。

相変わらずカットシーンの作りこみが良い。
まぁ、英語があんまり分からなくてダルく感じてしまうこともあったりなかったり。


20090108043748.jpg

雨になったときの道路の質感がとても良い感じ。
そういえばSAでも雨に濡れた道路の質感は結構良かった気がする。


20090108044326.jpg

Romanからの誘いでBarに飲みに行った帰り。
ぐでんぐでんに酔っ払って、歩くことすらままならない状態。
この状態で車に乗ると運転がかなり難しい。飲酒運転の怖さが体感できます。

Nikoの携帯にはいろんな人から頻繁に電話やらメールやらが届き、それに対応しないと好感度が下がっていくという仕組み。
面倒な人付き合いまで体感できちゃう。

まぁ女の子からの誘いには即答するけどね。


20090108050903.jpg

沈む夕日をパシャり。

橋から望む都会が好きです。
そうやって景色を眺めつつ、好きな曲をラジオに入れてドライブするだけで凄く楽しい。

でも動作が重いのが・・・。

かふかふしちゃう

  • 2009-01-08 (Thu)
  • CoH
RTSですよ奥さん。
RTSとか私が一番苦手(というか食わず嫌い)なジャンルなのに、やってみるとここまで楽しめるとは。


興味も薄くてお金がないから手を出さなかったのが、プレゼントされてしまったのでやってみると面白いのなんの。

この前Vegasを貰ったって書いたけど既にあの借りは返したので、今度はCoHのお返しとしてなんかのksgでも送りつけようか・・・。



20090101101642.jpg


自分で自覚できるほどの下手糞さで、HardのBOTにも勝てるか勝てないかというほどの実力。
「いつか強くなってやる」と拳を握り締めた、寒い冬の夜のことだった・・・。

どんなに下手でもCoopが楽しい。
でも対人もいつかやってみよう。

これまでに殆どRTSをやったことがなかったので、歩兵のカバーポイントを指示したり、戦車の立ち回り等をわざわざ指示したりする要素があるのが意外だった。
大きな規模で戦場を見るゲームかと思ったら、結構細かい指示が必要なのね。


20090101103426.jpg

シングルプレイヤーモードでは、ちょっとしたストーリーやカットシーンもあり見所満点。


人間の人間らしいアニメーション、グラフィックや音などが戦場の雰囲気を良く表現している。
カメラのアングルを浅くすると、見てるだけでも楽しめてしまう。

HDD購入

HDD容量が明らかに足りないので、640GBのHDDを注文。

WESTERN DIGITALの640GB SATA300 rpm7200で、価格.comでの評判がやたらと良い。

HDDが届いたらOSから再インストールしようと思う。



あとグラボが死に掛けました。
画面の色が明らかにおかしくなり、しかも色がぴかぴかと変わっていって焦った。

そしてグラボをファミコンのカセットのごとくフーフーしたら、治ったっぽい。
これほど安堵した気持ちになったのは久々です。

SteamのSkin

某Steamスレにてマイゲームリストの背景に画像を使ったスキンがアップロードされてたので、それを参考にして自分でも弄ってみる。

suiseisekiskin.jpg

背景だから自己主張しすぎると(視覚的に)うるさい印象を与えてしまうけども、もう面倒なので全部やっつけで。
翠星石可愛い。

こんなのは弄るうちに入らない作業だろうが、中身を見てみるとSteamのSkinは結構いじりづらそう。
そして結局デフォルトのスキンで落ち着いてしまう。

公式スキンがもっとデザインに力を入れてくれたらよかったのに。
今後のアップデートでも見た目が変わることは無いのだろうか。

Steam Holiday Sale収穫品

・S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky
いわずとしれたスタルカー。変なDRM付き。

・X3: Reunion
前々から気になっていた宇宙RPG。どんなゲームかよく分からないが、冒険したくなったので。

・Half-Life: Blue Shift, Opposing Force
初代ハーフライフの拡張。1ドルだからとりあえず買っておいて損はない。

・Bioshock
いわずと知れた高評価FPS。5ドルは安すぎる。

・Trials 2: Second Edition
バイクに乗って様々な障害物を越えていくゲーム。失敗したときのライダーが面白い。

・Alien Shooter: Vengeance
見下ろし型のシューティングゲーム。面白いらしいので。

・Unreal Deal Pack
Unreal 2: The Awakening, Unreal Gold, Unreal Tournament 2004: Editor's Choice Edition, Unreal Tournament 3, Unreal Tournament: Game of the Year Editionの5本が入った超お買い得パッケージ。
UT2004はMODのKilling Floorが楽しそうだった。
UT3はよく知らないがとりあえず購入。他3本はオマケと思っている。

・Fallout3
2008年を代表するゲームと言って良いほどの、高評価を受けたRPG。
OblivionでおなじみのBethesda Softworksが製作したため期待大。



steam12.jpg

全然インスコしてないのに、HDDの残り容量が30GB・・・。
どうみても足りません。

あけました

今後ともよろしくおねがいします。

あ、お年玉のプレゼントはいつでも受け付けております。

Home > 2009年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。