Home > IL-2

IL-2 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

IL2 - 鳥人間コンテスト

  • 2009-03-30 (Mon)
  • IL-2
blog58600.jpg

UBIセールの最終セールがIL-2 Sturmovik: 1946、DMMM、Farcryとあとなんかよく分からないゲームがセットになったパックが10ドルという破格の値段で売られてたので買い。

前から興味があったIL-2を早速インストールし、他のルーキーパイロット(以下 ルーパイ)と共にヴォルケイノ教官(仮名)の飛行訓練に参加した。

IL-2はコンバットフライトシムに分類されるゲームで、第二次世界大戦時の戦闘機に乗ってあんなことやこんなことをすることができる。
フライトシムの名が付く通り、挙動や操作が滅茶苦茶リアルでシビアなことになっている。

滑走路から離陸することさえ、知識ゼロの人間には難しいくらいだろう。


幸いにも今回はヴォルケイノ教官(仮名)と他のルーパイ達の手厚い指導のおかげで、離陸は一発成功。
広い大空に飛び立つことができた。

blog60900.jpg
・ルーパイとの編隊飛行


次に難関となるのが着陸。
エンジン出力を下げて、フラップを下げて・・・ギアも下げて、と・・・。
勢いが強かったり角度が悪かったりすると、車輪が折れてしまって胴体着陸みたいになってしまう。

blog60000.jpg
・着陸できたと思ったらブレーキで前のめりに倒れたでござる の巻。


そんなこんなで練習して、なんとか離陸、着陸、離艦くらいはできるようになった。
今度の難関は着艦で、まだ3回しか成功してない。難しい。

blog61300.jpg

とにかく難しいゲームなのだが、なぜか凄く楽しい。
というか楽しすぎて初回で8時間くらいプレイしてしまっていた。

どこが楽しいと言われたら、飛ぶのが楽しい、という一言に尽きる。それ以外に思いつかない。


ジョイスティックを持ってないのでPS2のパッドで代用してプレイしているが、ジョイスティックが本気で欲しくなってきてしまった。
スポンサーサイト

Home > IL-2

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。