Home > X3: Reunion

X3: Reunion Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

X3 - アポロ11号は月にいったっていうのに

blog70900.jpg

なんかよく分からない人によく分からない場所で会い、よく分からない会話をしてよく分からないまま何かの船の固定砲座を操縦することになってた。
なんかのシューティングゲームみたいにミニゲーム感覚で迫り来る敵を撃ちまくる。

ここから場面が変わりまくりでよく分からないことに。

そしていつの間にかどっかのよく分からない星に来てた。

blog70700.jpg

ビルの隙間を凄いスピードですり抜けながら、追ってくる敵を撃ちまくる。
どう考えても別ゲーです。正直驚きがとまらなかった。

そもそもなんで敵に追われてるかすら良く分からない。
展開速いってレベルじゃねー。

blog71000.jpg

せめて会話に字幕がでてくれればいいんだけど。
スポンサーサイト

まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。

改めてX3をやってみる。
Wikiの分かりやすい解説と、ゲーム内の文章を読んでやっと理解できた。
どうやら最初は宇宙パトロールの任務だったらしい。

Wikiの解説では、その前に買い物をしてみたほうがいいと書いてあるので、その通りに買い物をしてみる。

blog8600.jpg

宇宙にはこういった宇宙船みたいな物が漂っており、Dockすることにより買い物やらなんやら出来るようになる。

blog9000.jpg

Wikiの解説に従い、Duplex scannerとTrading system extensionを購入。
この二つはどんな効果のある物なのかぶっちゃけ分かっていない。

買い物も終わり、ゲートを潜っていよいよ任務を進める。

blog9300.jpg

ゲートを潜った先の様子。
このセクターはこれまでいたセクターとは雰囲気が変わり、幻想的な赤い宇宙が広がっていて綺麗。

さらにまたゲートを潜る。

blog10500.jpg

そして戦闘。
スペースコンバットシムは全然やったことがないので比較や評価が難しいが、360度、縦横無尽に駆け回る戦闘は結構爽快で楽しい。
多分新しい機体や武器を買っていけば、また少し違った戦闘も楽しめるのだろう。


blog9900.jpg

blog10900.jpg

このチュートリアルで、やっと少しだけX3が分かった気がした。
これからも少しずつ進めていこう。

宇宙ヤバイ

X3はじめました。

blog5400.jpg

なにしていいか分からなくて詰みました。

おわり。


blog6100.jpg

前の記事で、積みゲーを”消化”っていう表現を使ったけど、FO3もGTA4もX3も”消化”なんて到底無理なゲームだと気付いた。
今なおOblivionがそれを物語っている。


まぁX3はのんびりとなんかの合間にでもやっていきたいと思う。
とりあえずはこの宇宙の美しさにうっとりしておきましょう。

Home > X3: Reunion

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。