Home > Source Engine

Source Engine Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TF2のアップデート

「アンロック武器実装の度にプレイヤー達が揃って実績解除鯖に篭り、BOT達を虐める作業をするのはナンセンスだ」
ってなことで今回のアップデートのようなドロップ式に変更したんだろうけど、

結局は
「アンロック武器解除のためにプレイヤー達が揃ってIdle鯖に篭りながら別窓で他のゲームをする」
っていうさらにナンセンスなことになってる。

TF2はアップデートの度に新機能や新システムの実装テストをやらされてる気分になる。
これまではその実装テストでの評判を元に割とまともな方向に修正してくれてたような気がするけど、今回はどんな修正が入るんだろうか。
スポンサーサイト

絶対防衛ライン

ctf_2fort0000.jpg

これはひどい

can you hear it, sniper?

ins_sinjar0003.jpg

最近はInsurgencyをやってたり。

InsurgencyはSourceエンジンを使ったゲーム(L4DやTF2やHL2など)を持っていれば無料で出来るMODで、現在Steam上でのダウンロード及び更新が可能になっている。

ゲームの内容はリアル系FPSで、一撃必殺の緊張感のある戦闘が楽しめる。

基本的にはライフルやマシンガンを持って味方と共に前線を張るゲームだが、ロングレンジでの戦闘が主体となるマップではスナイパーによる一方的な狙撃ができ、またそれが非常に面白い。
スナイパーは1チームで2人までと、なかなかやる機会に恵まれないこともあるかもしれないが、とにかくこのゲームのスナイパーは体験する価値があると思う。

ただスナイパーばっかりやってると他の人に顰蹙を買うかもしれないのでほどほどに。

えたーなるふぉーすぶりざーど

記事にするのが遅くなったが、Eternal Silenceがアップデートに伴い、Steam上でのダウンロードが可能になった。
これを機に初めてESMODを遊んでみたが、これは面白い。

es_aethra0002.jpg

母艦から戦闘機に乗り込み、敵戦闘機やNPC艦と戦ったりする。
敵のNPC艦を壊すことによって敵の母艦のバリアが解除され、敵の母艦に侵入することが出来る。
敵の母艦に侵入すると、艦内での白兵戦に突入し、陣地を制圧したりする。

他にもゲームモードがいろいろあるけど、他はあんまり好きではない。

es_aethra0000.jpg

戦闘機に乗った戦いが非常に熱くて面白い。
白兵戦もそれなりに面白いが、まだ改善の余地はあると思う。



グラフィックは、X3の宇宙を見てからだとやはり見劣りしてしまう。特にテクスチャ解像度。
Sourceエンジンだとこれが限界なのかもしれないけど。
というより、ESの宇宙を見て、初めてX3の宇宙描写のレベルの高さに気付かされた感じ。

Resistance and Liberation Alpha 4 リリース

Resistance and Liberation Alpha 4 release

バグ修正や調整が主な変更点な様子。

このMODにはかなり期待してるので、これからも暖かく見守りたい。


トレイラーもクオリティが高くて胸が躍ります。

Home > Source Engine

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。