Home > PCゲーム全般

PCゲーム全般 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Red Orchestra - 人がゴミのようだ

blog8502.jpg

かなり久々にRed Orchestraをやった。

手榴弾が迫撃砲のように降り注ぎ、人がゴミのように死んでいってなんとも言えない気持ちになった。
こんなに手榴弾飛び回るゲームだったっけ・・・。

CoDならキレるところなんだけど、このゲームだとむしろ手榴弾で血肉が飛び散ってる光景がこれまた戦場の過酷さを見せているようで許せてしまうのが不思議。



blog8402.jpg

一方戦車戦はVC使いながら「○時方向に敵!」とか言い合ってると非常に熱い。
索敵と回避に必死で食事の角度とか取ってる暇なかったけど。
スポンサーサイト

Darkest of Daysが9月8日に発売予定

いろんな時代にタイムスリップして歴史に干渉していくFPS「Darkest of Days」の発売日が9月8日に決定したそうです。

聞くからに面白そうなタイトルだったから以前から注目してたんだけど、事前情報が少なくて不安だったのがやっと解消された。

Call of Dutyシリーズのような演出ゲームになるのかな。

Splinter Cell - な、なんだネコか・・・

blog31601.jpg

前Steamで5ドルだったので、安いと思って迷わず買った初代Splinter Cell。
MGSとかこういうスニーキング系のゲームは実はやったことがないので結構苦戦してたりする。

というか、何をしていいのか分からずに行き詰るのが多い気がする。

飾ってある絵の後ろに隠しPCがあるとか、ナイトビジョンにすると気が付く隠し通路とか・・・。
英語の通信やら文章をきちんと読んでれば簡単に気が付くものなんだろうか。

なんだか最近のゲームがいかに分かりやすく作られているか実感した。



PS: Liaさん結婚おめでたい

もうMoW

発売直前あたりから面白そうだと思ってマークしてたMen of WarっていうRTS、少し前にD2Dで安かった(15ドル)からこれは買いだろと思って購入。

EringiとCoopした。

blog5601.jpg

こ・・・これは・・・なんというか微妙だ。
SSのチョイスが微妙っていうのもあるけど、なんというか微妙なRTSだった。

まず操作性が悪い。
CoHでは左クリックで選択、何もない所を左クリックで選択解除、右クリックで行動だったのが、
MoWでは左クリックで選択、さらに左クリックで行動、右クリックで選択解除、車両選択時に右クリック&ドラッグで方向指定という感じ。
CoHに慣れてるのもあるだろうけど、これが恐ろしくやり難い。
右クリックがほぼ選択解除にしか使わないって・・・もうちょっと使ってあげてもいいと思う。
というか、いかにCoHが完成された操作性なのかを思い知った。

次にグラフィック。
それなりに綺麗。CoHくらいだと思う。ただし結構重いかもしれない。

システムはCoHとは結構毛色が違っていて、

・まず生産という概念がなく、マップ外からの援軍という形で戦力を増強していく
・ユニット単位ではなく、兵士一人一人に細かい命令が下すことができる
・敵の死体を漁ってスタルカーのごとく装備を整えられる

などなど、一言でまとめればやたらと細かいRTS。

それ故に操作性の悪さが悔やまれる。慣れれば大丈夫なのかな。

あとCoHと違ってきちんとしたCoop(キャンペーンCoop?)があるのは良い点だと思う。
ただしCoHと違って対戦モードのCPU戦がないのは悪い点だと思う。


対人戦はまだやってないので面白さはまだ未知数だけど・・・。

「超絶ないんですか^^;」

Steam版Titan QuestがCD-Keyの不具合で拡張版のマルチプレイができない件については先日記事で書いたが、某スチムースレで同じような報告を見かけた。
それについたレスポンスによると、『一度自分でサーバーを建てて、それを閉じてからなら他のサーバーに入れるようになる』とのこと。
実際にやってみたら見事にできるようになった。
ここで言うことではないが、ありがとう見知らぬ人。


私にTQ Goldを送ってくれた張本人の、TQと睡眠が大好きなseoken君が建ててくれたサーバーに早速お邪魔した。

screenshot00_.jpg

入るとそこにはレベル30越えしたseoken君の姿が。
しょっぱなから高レベルのモンスターがうじゃうじゃいる場所に連れられ、私はただ付いていくだけで膨大な経験値が得られる・・・。
なんか違うんじゃないかと思いながら、おかげでレベルがサクサク上がりあっという間にレベル10越え。
一通りレベルが上がったところでseoken君も同レベル帯のキャラに乗り換えて適正レベルの場所を攻略しましたとさ。

screenshot01_.jpg

膨大な経験値に慣れすぎて普通の敵の経験値がしょっぱい・・・。

Titan QuestはHack&Slash系のRPGで、敵を倒し経験値やアイテムを手に入れ自分のキャラを強化していく。
RPGなので戦闘はプレイヤースキルじゃどうにもならず、そういった戦闘の操作よりも自分のキャラをどういうクラスにするか、どのスキルを取得するかという育成が大事な要素になってくる。

FPSと違って操作も単純で特殊な中毒性があり、何も考えずにやるのに適してるゲームだろう。

America's Army 3 - リアルなの?

リアル系無料FPSAmerica's Army(AA)の続編である「America's Army 3」の最新ムービーが公開された。

「America’s Army 3」,最新ムービーでリアルさへのこだわりぶりをチェック ― 4Gamer.net

AAは米軍が軍隊への勧誘やアピールを目的として製作した無料のオンラインFPS。
製作に軍ついてるだけあって、リアルな米軍の訓練や筆記テストなどを体感したり、普通のFPSのように対戦もできる。
その続編ということでAA3には期待していた。

AA3はUnreal Engine 3を使ってるとのことだが、動画で見る限りグラフィックは他のUE3を使った大物タイトルと比べると見劣りする出来栄え。
人間のモーションも不自然さが残り、どこか一世代前のFPSのような印象を受ける。

もちろんAAと同じくAA3も無料公開されるので、そのときを楽しみにしていよう。

Home > PCゲーム全般

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。